奥華子さんの歌詞を掲載するサイト
リップクリーム 

■作詞 : 奥 華子  ■作曲 : 奥 華子  ■歌手 : 奥 華子

晴れた空を見つけたから 何処かに行ってみようか
そんな風に思うままに 毎日過ごしてみたい

知らない誰かの息がかかるような電車に揺られて
眉をひそめながら 携帯片手に暇つぶす日々

光でも闇でもない場所に ずっとずっといるのがいいね
だけどたまには スパイスの効いた物も欲しくなったりして

満たされない心をぶら下げてゆくよ
乾いた唇にちょっとリップクリーム塗って

もっともっと悲しいくらい 生きられたら
何も要らないと思えるかな
見えない不安を追いかけ走り続けたら
この世界もいつか色鮮やかに見えるかな


当たり障りのない会話をして 適当に相槌打って
美味しいデザートで締めくくれば 誰もみんなご機嫌

偽りでも真実でもない事ばかり
剥き出しの心の中にカサブタも作れずに

もっともっと苦しいくらい 生きられたら
何も要らないと思えるかな
夢見る明日も 溢れる欲望も捨ててしまえ
今日吹く風の中 ありのままの私で

もっともっと悲しいくらい 生きてみたい
何も要らないと思ってみたい
消せない痛みを抱えて走り続けたら
この世界もいつか色鮮やかに見えるから

やさしい花の咲く場所 [奥華子]

発売日 : 2006-03-01
メディア : CD
ディスク枚数 : 1 枚
発売元 : ポニーキャニオン
ASIN : B000E6FY42
価格 : ¥ 2,857