奥華子さんの歌詞を掲載するサイト
奥華子10th Anniversary Special Concert2015 夏 in 大阪市中央公会堂
(2015年07月11日)

 

7月11日(土)に大阪市中央公会堂にて開催された
奥華子さんのメジャーデビュー10周年記念コンサートに行ってきました。
仕事終わりで30分くらい遅刻してしまったのですがロビーに入ると
「やさしい花」を歌っている所で、曲終わりで客席に入りました。
開演が遅れていたのか3曲目に間に合って会場が職場から近くて良かったです。

歴史ある大阪市中央公会堂は立派な建物で、
華子さんが大阪へ来る度に気になっていたそうで、あそこは選ばれた人しか
コンサートが出来ない場所と周りから言われていたそうです。(笑)
実際審査があるみたいでアコースティックじゃないと
ライブが出来なかったり色々と制限があるようです。

普段は弾き語りライブの多い華子さんですが、
この日はストリングスカルテットにアコースティックバンドと豪華な編成で、
奥華子史上ステージ上にこんなに人が居る事は無いとのこと。
新曲の「うそつき」や「窓辺」など普段は陽の目を見ない楽曲も歌われて、
普段聴き慣れた楽曲もまた違った感じで聴く事ができて楽しかったです。

ラストはデビュー10周年記念シングル「楔 -くさび-」。
路上ライブをイメージして撮影したという今回のジャケット写真は
心斎橋の商店街だそうです。

アンコール1曲目では新曲「友達のままで」も披露。
まだスタッフにも聴かせていなかったようです。
「元気でいてね」「Happy days」で10周年記念コンサートは終了。

 

最後はマイクを通さずに、デビュー前から奥華子を支えてくれた福田さん、
メディア関係者、楽曲を届けてくれるCDショップの皆さんへ
感謝の気持ちを伝えてくれました。
終演後のロビーではFM岡山の牛嶋さんや、FM OSAKAの遠藤淳さんを見掛けました。
Twitterで呟いておられましたが伊舞なおみさんも会場へ来ていたようですね。

10周年の記念ライブという事で遠くから来られている人も沢山いて、
数年ぶりにお会いできたりと楽しい時間を過ごせました。

細田守監督の「時をかける少女」で奥華子を知り初めてライブを観たのが
2006年12月の大阪駅前の歩道橋での路上ライブでした。
大阪では4th Letterのツアーファイナル、奥華子史上最大の無料ライブや
5周年記念での大阪城野外音楽堂でライブをしてくれたりと思い出が沢山あります。
デビュー10周年という記念すべきライブのスタートに大阪を選んでくれてありがとう!

セットリスト

1.君がくれた夏
2.花火
3.やさしい花
4.愛されていたい
5.ロスタイム
6.魔法の人
7.嘘つき
8.未来地図
9.初恋
10.窓辺
11.幻の日々
12.10年
13.灯-ともしび-
14.ガーネット
15.変わらないもの
16.笑って笑って
17.楔-くさび-
(アンコール)
18.友達のままで
19.元気でいてね
20.Happy days

関連記事