奥華子さんの歌詞を掲載するサイト
奥華子 5th Letter たつの市総合文化会館アクアホール
(2012年03月23日)

 

3月17日(土)に、たつの市総合文化会館アクアホールにて行われた
奥華子 CONCERT TOUR '12 ~5th Letter~に行ってきました。
今月5日に倉敷よりスタートした今ツアーも、この日で7回目。
兵庫県では4月にも神戸でありますが、此処たつの市でも開催してくれました。
現在ツアー中で公演内容に触れますので、続きを読む方はネタバレにご注意ください。

 

たつの市総合文化会館アクアホールは駅より徒歩15分程の場所で
会場のすぐ隣には揖保川が流れていたりと、のどかな場所にありました。
客席は500席程でしたが2階席にもお客さんが入っていて
そこそこの集客だったのではないでしょうか。
兵庫県でも西部という事で、京阪神からも少し遠い事もあってか
会場に来られてた方の多くは地元の方々で
奥華子のライブを初めて見るという人も多かったようです。

個人的に今ツアーでは初めての参加となりましたが開演前の客席に
ツアーではお馴染みの本多俊之さんのニコニコ日記の音楽が流れていて
この曲を聴くと、またツアーが始まったのだなと感じさせられます。

今ツアーもグランドピアノとキーボードのみのシンプルな構成。
最初から最後まで華子さん一人だけの1対1の手紙のやりとりをするようなコンサート。
2月にアルバム「good-bye」が発売され、その中からの新曲だけでなく
これまでの曲などバランスよくセットリストが組まれていたので
初めての方にも楽しめた内容だったのではないでしょうか。

今回は事前にオフィシャルサイトで人気投票&アンケートを受け付けていて
集計結果のベスト10をイントロクイズ形式で紹介していったり
アンケートでのエピソードを紹介しながら、その中から「春風」を歌ってくれました。
ベスト10紹介では3位を飛ばしてしまい客席からツッコミが入る場面も(笑)

また、此処たつの市は童謡「赤とんぼ」の作詞で有名の三木露風の出身地ということで
童謡好きのお父さんの影響で大好きな「赤とんぼ」を披露してくれました。

「TAKOYAKI」ではピアニカを演奏しながら客席に下りてきたりと楽しませてくれました。

前ツアーでの御当地即興ソングなどの企画はネタ切れという事で今回は質問コーナー。
華子さん自らハンドマイクを持って客席まで降りて挙手した人の質問に答えるという内容。
「仲のいい芸能人」の質問に、いきものがかりの聖恵ちゃんや、熊木杏里さんを挙げてました。

「シンデレラ」の発売以降、スカート姿に黒メガネがお馴染みになっていましたが
アンコールではオーバーオールに赤メガネという姿で登場。
久しぶりに赤メガネの華子さんを見る事ができました。
アンコール2曲目では「元気でいてね」をマイクを通さずアカペラで歌ってくれて
華子さんの気持ちが凄く伝わってきて、4th Letterの時の事を思い出してしまいました。

終演後には華子さん自らハイタッチでお客さんを見送ってくれました。
アルバム「good-bye」から、まだ歌っていない新曲もいくつかあったので
また今後の公演で歌ってくれるのを期待したいと思います。

 

セットリスト

1.手紙 (P)
2.ロスタイム (P)
3.年上の彼 (P)
4.シンデレラ (P)
5.変わらないもの (K)
6.ガーネット (K)
7.童謡 赤とんぼ (P)
8.春風 (P)
9.TAKOYAKI (ピアニカ&カラオケ)
10.二人記念日 (K)
11.愛してた (P)
12.透明傘 (P)
13.恋 (P)
14.悲しみだけで生きないで (P)
15.足跡 (P)
(アンコール)
16.初恋 (P)
17.元気でいてね (アカペラ)
18.happy days (K)

事前アンケート人気曲(10位→1位)

笑って笑って
迷路
透明傘
あなたに好きと言われたい
ガーネット
初恋
魔法の人

変わらないもの

関連記事