奥華子さんの歌詞を掲載するサイト
奥華子 4th Letter 水戸市民会館
(2010年09月21日)

 

9月19日(日)に茨城県の水戸市民会館にて行われた
奥華子 CONCERT TOUR '10~'11 ~4th Letter~水戸公演に行ってきました。
過去最長となる40ヶ所、41公演にもなるロングツアーも
この水戸市民会館が初日という事で、緊張感がある中この日を
迎えられた人も多かったのではないでしょうか。
現在ツアー中で公演内容に触れますので、続きを読む方はネタバレにご注意ください。

 

今回もグランドピアノとキーボードによる弾き語りというシンプルなスタイル。
舞台に登場した華子さんが拍手で迎えられ着席。
一曲目の「ガラスの花」に続いて「木漏れ日の中で」を歌い終えた所で
立ち上がって客席に向って深々と一礼した後「こんばんはー奥華子です」と挨拶。
この日、白のシャツに毛糸のベストで登場した華子さんは
「秋を意識しすぎて暑いです」と最初から客席を笑わせていました。

8月18日に5thアルバム「うたかた」が発売されたばかりとう事で
アルバムからの選曲が中心でしたが、ライブ初披露の曲もあり
CD音源のアレンジとはまた違った弾き語りの魅力が感じられる
ライブだったのではないでしょうか。
中でも「フェイク」は今までに無いような弾けるような演奏が印象的でした。

また、2nd Letterの時にあったカーバーソングコーナーが
アンケートなどで、またやって欲しいとの声が多かったらしく今回復活。
水戸ではEvery Little Thingの「Time goes by」が披露されました。

「虹の見える明日へ」では一度、舞台袖に消えたと思ったらトランペットを持って登場!
カラオケが流れる中、右手にトランペット、左手にハンドマイクを持って
客席に下りて会場を走り回って歌っていました。
ライブでトランペットの披露は初めてという事で嬉しいサプライズとなりました。

MCではキャンペーンなどで殆ど家に帰っていないという華子さんが
自炊をするためにスーパーへ買い物へ行った時の話に。
奥家では昔から油揚げを切って冷凍庫に保存しておいて
お味噌汁などを作るときに、そのまま入れて使うとのこと。
まだ油揚げが残っているのを忘れて、スーパーへ行く度に毎回買ってしまい
冷凍庫が油揚げでぎっしりに。そんな自分が残念との事・・・

その後、次は奥華子の代表曲を歌いたいという事で客席に向って
「奥華子の代表曲と言えば何だと思いますか?」との問いかけに
客席からは「ガーネット」や「初恋」が挙がるなか、「油揚げ~」の声が。
「えっ?油揚げ!?」と驚く華子さんでしたが、油揚げで一曲作れそうだねと
即興で「油揚げの歌」が披露されました(笑)

アンコールではツアーTシャツ(ロイヤルブルー)を着て再び登場!
「今日の水戸公演に700人以上の人が来てくれました」と発表の後に
今日初めて発表しますと12月25日に中野サンプラザで
バンド形式でのクリスマスコンサート開催が発表され嬉しいニュースとなりました。

アンコール1曲目に「rebirth」が歌われた後、ラストを飾るのは
アルバム「うたかた」制作で曲作りに行き詰ってアルバムの発売だけでなく
ツアーの開催も危ぶまれた中、また皆に会いたいという思いで作られた「元気でいてね」は
歌い出しを、サビ部分の歌詞をアカペラで歌うところから始まるのが印象的でした。
「元気でいてね」は華子さんが自分への応援歌のつもりで作ったと言ってましたが
この歌はファンに向けての華子さんの優しさが詰まった曲ですね。

今回は、華子さんが会場へ来た人へ、たっぷり楽しんで貰いたいという気持ちが
感じられるライブだったのでは無いでしょうか。
ツアーも始まったばかりですが来年3月のラスト大阪まで元気に
華歌を多くの人に届けて欲しいですね。
終演後のアナウンスも華子さん自身によって行われ拍手が起きていました。

 

セットリスト

1.ガラスの花 (P)
2.木漏れ日の中で (P)
3.魔法の人 (K)
4.フェイク (P)
5.羽 (P)
即興:油揚げのうた (K)
6.変わらないもの (K)
7.ガーネット (K)
8.逢いたいときに逢えない (K)
9.春夏秋冬 (P)
10.Time goes by (P) (Every Little Thingカバー)
11.虹の見える明日へ (カラオケ+トランペット)
12.秘密の宝物 (P)
13.泡沫 (P)
14.パズル (P)
15.トランプ (K)
16.やさしい花 (P)
17.初恋 (P)
(アンコール)
18.rebirth (P)
19.元気でいてね (K)

関連記事