奥華子さんの歌詞を掲載するサイト
奥華子デビュー5周年ありがとう!帰ってきたよ!大阪城野音
(2010年08月02日)

 

7月19日(月・祝)に大阪城野外音楽堂にて行われた
奥華子デビュー5周年ありがとう!帰ってきたよ!大阪城野音に行ってきました。
2007年5月の奥華子史上最大の無料ライブ以来のワンマンライブ。
記念すべき5周年ライブという事で遠方からも多くのファンが駆けつけていたようです。
天候に恵まれ良かったのですが真夏の野音という事で過酷なライブとなりました。

ステージにはお馴染みのKAWAI SPECTRAのキーボードの他に
赤いグランドピアノ(中身はKORG C-7000)があって
バックには「ANNIVERSARY 09875」と書かれた幕が張られていました。

1曲目の「鳥と雲と青」ではイントロが大幅にアレンジされていたのが印象的で
最初からライブに惹きこまれしまいました。
ライブ中盤の「自由のカメ」では3年前と同じくスタンディングになって盛り上がりました。
FM OSAKA「E-Tracks Selection」でリスナーと一緒になって作った
「野音のうた」も披露されて、皆と一緒になって歌うことが出来ました。

アンコールではアルバム作りで行き詰った時に
ライブでまた皆に会いたいという気持ちのこもった「元気でいてね」と
やっぱり盛り上がる曲でという事で「Happy days」で5周年ライブを締め括りました。
最後は出口に華子さんが立って全員とハイタッチしながらお見送りしてくれました。

終演後、グッズ売り場では、この日のためにFM OSAKA「LOVE FLAP」の企画で
「奥華子×ヤシノミ洗剤オリジナルコラボボトル」が販売されていましたが
番組MCの谷口キヨコさんが自ら店頭に立ち、売り歩いていました。

 

3年前の野音ライブの時には1037人が集まりましたが
今回は固定席の殆どが埋まり多くの人が集まったようです。
記念すべき5周年ライブを華子さんや多くのファンと共に過ごす事ができて嬉しかったです。
そして今度こそ、芝生席も埋め尽くすようなライブを実現して欲しいです。

 

セットリスト

1.鳥と雲と青 (P)
2.Birthday (K)
3.小さな星 (K)
4.花火 (P)
5.魔法の人 (P)
6.ガーネット (P)
7.ガラスの花 (P)
8.羽 (P)
9.rebirth (P)
10.自由のカメ (K)
11.透明傘 (P)
12.片想い (K)
13.初恋 (P)
14.野音の歌 (K)
15.笑って笑って (K)
16.帰っておいで (P)
17.春夏秋冬 (P)
18.やさしい花 (P)
(アンコール)
19.元気でいてね (P)
20.Happy days (K)

関連記事