奥華子さんの歌詞を掲載するサイト
KBS京都 伊舞なおみのみんながメダリスト in 梅小路公園
(2009年10月16日)

 

10月11日に京都 梅小路公園内の朱雀の庭で行われた
KBS京都 伊舞なおみのみんながメダリストの公開放送に行ってきました。
天候にも恵まれ会場となった緑の館イベント室には
約100名程の方が観に来られていました。

この日、梅小路公園 朱雀の庭では「藤袴と和の花展」が開催されており
綺麗な庭園内には希少な花が展示されていて
普段とは違った雰囲気の中でのトーク&ライブとなりました。

 

13時より番組がスタートして14時台に奥華子さんが登場。
メジャーデビューした頃から京都へ訪れる度に何度も出演してくれている
番組という事もあり、パーソナリティの伊舞なおみさんとは相性バッチリ!
「○○秋」というテーマを中心に、お二人の楽しいトークを披露してくれました。

リスナーからの「ツアー中で一番美味しかったのは何ですか」の質問には
ツアー中は麺類ばかり食べていますと答え
伊舞さんから「ブログには麺類の写真ばっかりだった」と
ツッコミを受けるシーンも。(笑)

ライブでは自然の中でのライブという事で「僕たちにできること」や
天気の良い中で、ぴったりという事で「太陽の下で」が歌われ
「BIRTHDAY」では手拍子もあって盛り上がりました。
ガストのCMの替え歌で、みんながメダリストバージョンも披露。

 

ライブ終了後も華子さんは引き続き出演。
「3時のおやつ」のコーナーでは神戸フランツの「魔法の壷プリン」が登場。
16日まで京都駅ナカでも購入出来るという事で紹介。
華子さんと伊舞さんが、その場で試食されてレポート。
食べ終わった壷を捨てるのが勿体無いという事で
梅干を漬けるのにピッタリ!と華子さんが言ってました。(笑)

ラジオドラマ「丸太町日曜劇場」では伊舞さんが所属する
劇団パロディフライの座長、妹尾和夫さんが登場。
藤袴をテーマにしたラジオドラマを、
妹尾さん、伊舞さん、同じ劇団の東野結花さんの3人で生放送。
華子さんもお花屋さん役で一言だけ出演!
ラジオドラマ中の効果音や音楽の伴奏も担当して
エンディングには「やさしい花」のショートバージョンも披露してくれました。

 

リハーサル無しの、ぶっつけ本番のラジオドラマも無事終了。
ラジオドラマ終了後には妹尾和夫さんの独特なトークで楽しませてくれました。
トークとライブだけでなく、ラジオドラマ出演など盛り沢山な内容で
公開放送に参加された方の多くが大満足だったのではないでしょうか。

また京都へ来てくださる時には「伊舞なおみのみんながメダリスト」への
出演を期待したいですね。

 

セットリスト

1.ガーネット
ガストCM
ガスト替え歌 みんながメダリストバージョン
2.BIRTHDAY
3.僕たちにできること
4.太陽の下で
5.笑って笑って

関連記事