奥華子さんの歌詞を掲載するサイト
奥華子 LIVE TOUR 2007 大阪ザ・フェニックスホール
(2007年12月16日)

 

12月14日にザ・フェニックスホールにて行われた
奥華子 弾き語り LIVE TOUR 2007 ~First Letter~大阪公演に行ってきました。
高松に続いて2回目のライブツアー参加となりましたが
今回は300席ほどの小さなクラッシックホールでの公演で
2階席がステージを包み込むような感じになっていて
何処からでもステージが見やすく素晴らしいホールでした。
格調高い雰囲気のせいか華子さんも少々緊張気味に見えました。
客席の写真がザ・フェニックスホールのサイトにてご覧になれます。
現在ツアー中で公演内容に触れますので、続きを読む方はネタバレにご注意。

高松公演で一度ツアーに参加していたので選曲については概ね予想通りでした。
今回もステージ中央にグランドピアノ、左右にキーボード2台設置して
曲によって使い分けるスタイル。
新曲「DROP」が外れて「楔」が歌われました。
あと「空に光るクローバー」がキーボードからピアノに変更になったくらいでしょうか。

ツアー恒例の余興コーナー「私を振った大阪の男」では
差し入れで頂いた「堂島ロール」がめちゃくちゃ美味しかった事や、
心斎橋で路上ライブした時に元宝塚の真矢みきさんがCDを買ってくれた事、
大阪野音が10万円で借りれるからと思い無料ライブにしたのに
音響さんなど人件費でお金がかかり実は大赤字になってしまった事、
TIMENOTE発売記念イベントでポニーキャニオンのスタッフから
貰ったケーキに書かれた文字が「TIMEOUT」だった事など
今回も大阪ネタで笑わせていただきました。
MCでは大阪の人は笑いに厳しく緊張したとも言っておられました。
終始いつも以上に緊張しているように見えたのはこのせいだったかもしれませんね。

アンコールではステージ後ろの壁が上がり全面ガラス張りになっていて
大阪の夜景をバックに「恋」と「自由のカメ」が歌われました。
ステージの写真がザ・フェニックスホールのサイトにてご覧になれます。
また来年にツアーが行われることも、この日初めて発表されました。大阪は5月とのこと。
とても贅沢で雰囲気の良いライブでした。
また是非、このホールでやってほしいなと思います。

セットリスト

1.小さな星 (R)
2.変わらないもの (R)
3.最終電車 (S)
4.魔法の人 (S)
5.空に光るクローバー (P)
6.ガーネット (P)
7.太陽の下で (S)
8.いまのりくんのうた (S)
9.ユキポンのお仕事挿入歌 (G)
10.私を振った大阪の男 (G)
11.幸せの鏡 (R)
12.三度目の冬 (R)
13.楔 (P)
14.境界線 (P)
15.鏡 (P)
16.きみの空 (R)
17.迷路 (S)
18.手紙 (P)
(アンコール)
19.恋 (P)
20.自由のカメ(S→P→R)

※S(SPECTRA)、R(Roland )、P(ピアノ)、G(ギター)

関連記事